ハイジニーナに対するハードルがやや下がったかも

| トラックバック(0)
最近ではよく『ハイジニーナ』という名前を聞くようになりました。
『ハイジニーナ』とは、V、I、Oライン、すべてのアンダーヘアを処理することを言います。
この名前の由来は『ハイジーン』、清潔と意味の言葉を『ハイジニーナ』と造語にしたものとなります。
実際に欧米では、清潔な状態を保つためにもアンダーヘアは不要と判断し、処理するのが一般的だそうです。
毛が残っていると、蒸れて雑菌が繁殖しやすく不衛生な状態になりやすいので、ハイジニーナにすることでそれを防ぎ、匂いも抑えることができるのです。
以前、日本の女性が海外で出産するという時に、助産師さんが女性のアンダーヘアが処理されていないのを見て、びっくりされたというお話を聞いたことがあります。
日本ではアンダーヘアを残すのは一般的ですが、タレントやモデルさんのなかでも『ハイジニーナ』を実践していると公表している方がいた為か、一般の女性でもハイジニーナに対するハードルがやや下がったかなという印象です。



トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年3月25日 22:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「目ヂカラアップにはビューラーとマスカラ」です。

次のブログ記事は「行政書士試験に合格して次は」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31